【日記カテゴリー作成】つれづれなるままに

本日もテレワーク。

午後のゆったりとした時間、とくにやることも無いので、ぼんやりとブログ記事を読み返したりしていました。

ふと気づきましたが、このブログ「つれづれ浜男」と題している割に、つれづれできる場所が実はありません。

なんでそんなことを考えたのか。

きっかけは多分、先日のこと。A子ちゃんに「もっと自分の意見を発信していけばよいのに!」と、いつもの熱いトーンでアドバイスをいただきました。まるで小学校の先生のようなテンションで。

私は、はまログレビューの中に少しだけ自分の意見を混じらせるくらいで良い、と真面目に返答しました。そもそも発信したいほどの”自分の意見”なんてものはない。

そう思っていたのですが、今日あまりに暇で、約10年前に書いていた昔の自分のブログを見つけました。

もはやログイン情報も分からず、記事の編集も何もできず閲覧しかできないのですが、未だにどこかのサーバーに当時の情報が残っていること自体に驚き、感動しました。

内容はあまりにクソみたいなモノで笑ってしまうのですが、本ブログよりも当時あったことや、思っていることを粗く書かれていた。当時なにがあって、どんな事を考えていたかなど思い返したり、面白かった。

なんだか当時嫌いな人がいたらしいのですが、それが誰だかも思い出せない。やたら文字面のビックリマークが多く、同じ自分とは思えなかったりする箇所も笑えます。

そういう意味では、こうしてつらつらと書いておくのは面白いかも。別に発信したいほどのことではないですが、日常的なこととか。普遍的なことよりもむしろ、まさに今起こったこととか書くのがよいかも。(先月から育てていたほうれん草が、雨風のせいか全滅したこととか)

ちなみに、昔は紙媒体で日記もつけてはいたのですが、やっぱり電子媒体の方が管理も更新も楽ですね。中学生の時につけてた日記とか、字がかすんでたりしますし。(紙媒体の処理方法については、また考えなきゃです。。)

なお、一応オープンな場なので、人に見られることを前提に書きますが、その方が文章の質は上がって自分のためには良い気がします。悪口書く時はロックかけます!

とりあえず、善は急げということで、新たに「日記」カテゴリーを作成してみました。思い返せば、「2020年を振り返って」という記事も完全に日記。カテゴリー移動しました。

とくに、こんなご時世なので、今思うこととかって後々有益に感じることもあるんじゃなかろうか。コロナも転職も含めて、周りの環境が大きく変わっているタイミングなので。

月1くらいで、つれづれと何かしら書いていこうと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする