【虎ノ門・新橋】至高のチャーハン「長崎飯店」(はまログ評価3.9)

どうも、浜男です。

先日、かまいたちチャンネルを見ていたら、インスタント麺BEST5を発表していました。

結構バズッたみたいで、ネットで調べると色々な記事が出てきます。

気になる1位は、「マルタイの長崎ちゃんぽん」でした。

東京ではお店に売ってないので、思わずamazonでぽちり

優しいスープとモチモチの麺がとてもおいしかったです。

そんなちゃんぽんブームが来ているさ中、虎ノ門界隈にもチャンポンのお店を発見!

「長崎飯店」さんです。

渋谷や高田馬場にもお店を出しているようです。

孤独のグルメSeason6第七話「東京都渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻」でも取り上げられたとか!

流石に気になりますね!

一見怪しげな店構えですが、迷わず入店。

店内はこじんまりとしていて、カウンター7席程度とテーブル席のみ。

店内に行列ができているので、5分程度並んで待ちます。

席に着いて食事メニューを見ますが、2つのみ!?

ただ、口頭でオーダーする形式ですが、皆「チャーハンで」とか言ってる。裏メニューか?

メニューの裏には、ドリンク類のみ。チャーハンってどこ?

チャンポンを食す!

当初の目的である、「ちゃんぽん」(950円)を頼みます。

5分程度でやってきました!

麺がもちもち!中太麺!

やっぱりラーメンとは違うなーと思うのは、麺がツルツルなんですよね。パスタの方が感覚的には近いかも。

そして、この贅沢な具材の量!

「あさり、しじみ、タコ、蒲鉾、さつま揚げ、もやし」と魚介たっぷり!

魚介のうま味がスープに凝縮されていて、とても美味しい!

ただ、想像以上に味が濃い。むしろしょっぱい。喉が渇きます。

本場では、あまりスープは飲まないものなのかも?

とは言え、とても美味しかった!

ご馳走様でした。

———-

ちゃんぽんを食べている間、とても気になることがありました。

常連らしき人達が、こぞって「チャーハン」or「チャーハンセット」を頼んでいました。

口頭でオーダーする度に、店主さんが「チャーハン入りました!」みたいな事を大声で発するので、余計に気になります。

チャーハンセットを食す!

気になってしまい、後日再度訪れました。

「チャーハンなんてメニュー表に書いてなかったよ!」と思ったけど、お店の外には実は色々とメニューが書いてありました。

取り損ねたけど、「チャーハン」(950円)。

ちなみに、「チャーハンセット」というのは、+80円でチャーハンに小さいスープが付きますというものでした。

「チャーハンとラーメン」みたいな事ではない点に注意ですねー。

皆さんが食べている「チャーハンセット」(1030円)を食べてみました。

まずは、チャーハンを一口。

「めっちゃうまい!」

普通のチャーハンって、口に入れて少しすると、ググっとうま味が口内に広がる、スパイクするような感覚あるじゃないですか。化学調味料のせいなのか分からないですが。

このチャーハンは、それがないんです。実にスムーズ!とてもやさしい!

とてもフラットに、「スーっと」入ってきます。それでいて美味しい!

イメージとしては、こんな感じ。

※青い線が普通のチャーハン、赤い線が至高のチャーハン

これは変な雑味がないということなのかもしれない。この感覚はリンツのチョコレートを食べた時に感じたそれと似ています。

今まで食べたチャーハンの中でも、最高峰と言ってよいものなのでは?

午前中に、ラムネを食べすぎて舌がピリピリしていたので、味覚がちょっとおかしくなっていた可能性は否めないのですが、実に美味しいチャーハンでした。

そしてスープがまた美味しい。

ベースはちゃんぽんのスープですが、ちゃんぽんよりも少し優しい(塩気が少ない)です。

思いがけず、至高のチャーハンを見つけてしまった。

ご馳走様でした!

食べログ評価:3.6 ※食べログページはこちら
はまログ評価:3.9

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする